【0512】2ndリーグ② vs柏陽中学校

第2戦の相手は柏陽中学校。

結果は、1-1の引き分けでした。

3年生選手の、待望の初ゴール!

審判をやりながら、思わず一緒に喜んでしまいました!

休まず練習に取り組んできた成果、地道にノートに自己分析をし、努力してきた成果だと思います。ますます頑張ってほしいです!

うれしいことは他にもあります。

2ndチームは、とにかく声を出します。思いを言葉にして伝えます。仲間を励まします。観ていて気持ちが良い。

そして、あきらめません女子選手が一番、相手にガツガツぶつかっていくし痛んでも歯を食いしばって試合に出場し続けます。ケガは心配で、無理してはいけない場合もあるけれど、このガッツは本当に素晴らしいと思います。

「(痛いけど)試合には自分が出る!(多少の痛みは言ってきません)」

得たチャンスをものにしてやる!試合に出てうまくなってやる!活躍するんだ!

こうした気持ちが上達するための一番のエネルギーです。気持ちの強さは、やっぱり大事です。

すべてつながっていますね。がんばれ!北斗中サッカー部!

【0512】地区カブス第3節 vs柏陽中

地区カブス第3節。柏陽中との試合は、 0-2負 でした。

失点は”もったいなかった””悔いが残る”そんなふうに選手たちは話してくれましたが、「状況に応じてどんなプレーを選択するべきであったか」をしっかりと考え、成長へとつなげてほしいと思います。

選手同士のお互いの距離はどうだっただろうか。一人がボールを持ったときに、何人がかかわれただろうか。

得点をとるためには、この辺が課題かもしれませんね。

もちろん個人技術もまだまだ!

前を向いて、次に向かって、また練習頑張っていきましょう!

【0503】2ndリーグ① vs千歳中学校

2ndチームのリーグ戦も始まりました。

4チームで、計9試合を戦います。

初戦の相手は千歳中学校。

結果は、1-1の引き分けでした。

ピッチの中で声が出る。一生懸命考えてプレーしている姿がある。まだまだボールが正確に蹴られなかったりと、ボールを思った通りに動かせないところは多いけれど、「なんとかしてやる!」そんな気持ちがプレーから伝わります。

もっともっと上を目指してがんばれ!夢は叶えるもの!

地区カブス一部リーグの試合に出場する選手が、どんどん出てきてほしい!頑張るぞ!!!

【0503】地区カブス第2節 vs千歳中②

プルアウェイしてDFの背後をついたサイドハーフにスルーパス。冷静にコースをねらったシュートで先制点。

しかし、相手の前線からの粘り強い守備にプレーが消極的になったところで失点。前節と同じような失点に、悔しさがピッチの中に広がります。

後半は相手のDFラインとGKの間に運んだボールをゴールに流し込み2得点。

残り時間わずかというところで、相手チームの素晴らしいパス回しに守備が後手後手になり、失点。

結局3ー2で逃げ切る形となりました。

GWの残り3日はオフです。リフレッシュして、また7日からのトレーニングを本気で取り組んでいこう!

次節は5月12日柏陽中戦。

中体連市内大会まで、あと一ヶ月!

 

【0503】地区カブス第2節 vs千歳中

千歳中戦。結果は3ー2で勝ちました。

写真や戦評は後日掲載します!

たくさんの応援、ありがとうございました。

試合後に行いました保護者説明会への参加もありがとうございました。

あらためまして、今年度一年間よろしくお願い致します。

【0501】地区カブス第一節 vs西の里中

西の里中戦。結果は6ー1で勝ちました。

攻撃面では、左サイドから積極的に仕掛ける姿勢があり、何度もチャンスをつくりだすことができました。

中盤の2人のボランチも、以前よりも怖がらずに何度もボールを受けようとする姿勢がありました。

動き出しのタイミングやサポートの距離を改善して、もっとわくわくするような得点につながるプレーをしていきたいですね。

守備面では、お互いの距離感、それぞれの狙い・・・課題がたくさん残りました。今挑戦している部分ですから、失敗をおそれず、まず1stDFがしっかりと相手に寄せること。2ndDFは狙いをもって立ち位置を気にしよう。

2節は3日、北斗会場。一戦一戦、挑戦です!

【0430】明日からリーグ戦!

明日からいよいよ地区カブスリーグが開幕します。

9月末までの長い戦いになりますが、

自分たちで声を掛け合い、プラスの言葉を大切にして戦い抜いてほしいと思います!

今日は、石狩市立花川北中学校サッカー部のOBが来て、一緒にプレーしてくれました。彼らは今年で23歳になります。

中学時代は、部員が12人で、いつもギリギリの人数で試合に臨んでいましたが、休まず、いつも元気に声を掛け合いながらプレーしていました。いくつになっても変わらず、今日も北斗の選手にもプラスの声をかけながら、野球場にボールが行けば「すいませーん!」と大きな声を出しながら、本当に楽しそうにサッカーをする姿がとてもうれしく感じました。

「もっともっと、みんなサッカーバカになって頑張って下さい!」

そうしたアドバイスを北斗の選手たちに贈ってもらいましたが、どんな練習も、どんな試合も、途切れることなく声を掛け合い続け、サッカーを楽しんでいた彼らだからこそ、中体連管内大会でも2年連続の準優勝、札幌のリーグ戦でも上位に食い込んだりと、結果にもつながったのだと感じます。

何年たっても、チームメイトが仲良く集えること、一緒にサッカーができること、大人になった姿を見せに来てもらえること・・・

いろんなことがうれしい一日でした。

北斗のみんなにも、このサッカーを通して得た出会いを、いつまでも大切にしてほしいと思います。

練習試合が続いています。

4月8日は、柏陽中学校。

4月14日は、恵み野中学校とDOHTOJR。

4月21日は、恵明中学校。

毎週練習試合です。

5月1日開幕の地区カブスリーグに向けて、トレーニングマッチを重ねています。

 

0403練習試合vs北広島高校

4月3日は、午後から北広島高校に行き、練習試合をさせていただきました。

高校生相手に、何点とられても最後まで向かっていく姿勢は良かった。しかしやはり、ボールを簡単に失いすぎです。

パスのずれ、弱さ、タイミング、ボールの持ち方などなど、体格もスピードも格上の相手だと、それが顕著にあらわれました。

個々の課題にどれだけ追究できるか。サッカーがどれだけ好きか。個々の努力にも期待したいと思います。

北広島高校にはOBも複数いて、高校での頑張りやたくましく成長している姿をみて、うれしい気持ちになりました。

北広島高校の皆様、ありがとうございました。

0331静内遠征

今年も、静内中学校へ「春の遠征」に。

東部中・緑陽中・広葉中サッカー部と一緒のバスで行きました。

静内中、東部・緑陽・広葉合同、恵み野中、札幌手稲中と試合をさせていただきました。

止める、蹴る、運ぶ、走る・・・観る、、、

冬場取り組んできたことを広い土のピッチでどんどん試していこう。

ミスをおそれていては、成長はありません。挑戦あるのみです。

遠征に行き、自分たちの準備の遅さ、先をみて行動することの大切さ。。。様々なことにまた気づけたのではないでしょうか(気づいてほしい。そろそろ)。

さぁ、明日から新年度。いよいよですよ!がんばれ!北斗中サッカー部!

 

各チームの皆様、会場の静内中の皆様、本当にありがとうございました。