【0812】地区カブス第11節 vs恵庭中学校

8月12日、北斗中学校で地区カブスリーグ第11節が行われました。対戦相手は、恵庭中学校。結果は、7-0で勝ちました。

リーグ前半戦では、0-2で敗れた相手でしたが、3年生8人が出場したこの試合、彼らを中心にお互いを勇気づけるような言葉やプレーがみられたのが、結果につながったように感じます。

特に、いつも練習開始時間の1時間前に来て準備をしている副キャプテンのGKは、最初から最後まで声を出し続け、最後方からチームを支えてくれました。

これまでなかなか出場の機会がなかった選手も、仲間の期待に応えました。周りの選手たちもよかった。

3年間、最後まで努力したやつらにしかわからない世界がある。だから「ネバーギブアップ」なんです。

この夏休みを通して、プレーの面では成長が感じられます。よく考えてサッカーしている姿があります。暑さにも負けず、ほんとに元気よく休まず頑張っています。

課題はオフザピッチの部分です。できるときとできないときのムラが多い・・・。ということはまだまだ身についていないということです。

「やるときはやる集団」よく聞くフレーズですが、「やるとき」は、「今この瞬間」です。気分でやるときを選んではいけない

チームで大切にしていることの一つが「感謝」。

その気持ちを表すひとつとして、「あいさつ」をもっともっと大切にしたい。もっともっと一人ひとりが。そしてチームで。

かるく

つも

きに

づけよう

いての目をみて、はっきりと

ちごん(一言)入魂

きに言おう

づけよう

がんばろうな!北斗中サッカー部!!!

【0803】地区カブス第10節 vs柏陽中学校  2ndリーグ⑧ vs柏陽中学校

8月3日、勇舞中学校会場でカブスリーグが行われました。

対戦相手は柏陽中。結果は1-0で勝ちました。

気温が高く、クーリングブレイクも導入。暑さにも負けず、ポジティブな声を掛け合い、最後まで戦う姿がありました。

ボールの運び方や1対1の場面なども、練習で取り組んできたことをチャレンジしていました。

人生、常に挑戦。挑戦の先に成長があります。

今日見つかったそれぞれの課題に向かって、また挑戦です。

2ndチームは、2-2の引き分けでした。0-2から同点に追いつくことができました。

どこから選択するか、よく観て考えている姿が増えてきました。でも、もっとできる。練習の時の方ができていたから。また挑戦ですよ。

暑い中、長い一日おつかれさまでした!

応援ありがとうございました!

巻誠一郎さんがやってきた!

7月22日、保護者の方からのご紹介で、元全日本代表の巻誠一郎さんが、北斗中サッカー部に来てくれました!JEF全盛期の、ドイツW杯の、あの巻選手です!

驚きでいっぱいです。そして人と人とのつながりの大きさ、大切さ、素晴らしさ…感謝の気持ちでいっぱいです。

「試合にも勝てず、ちょっと雰囲気重いんですよね」と伝えると、「選手に話しをさせてもらってもいいですか?」と巻さん。

仲間の大切さ。そして「1分1秒を無駄にしない」。現役時代のプレー同様に、言葉からもその熱量がビシビシ伝わってきました!

選手のサッカーノートにも、巻さんから教えていただいたことが書かれていました。

お話をいただいた後には、記念撮影やサインまで快くしていただきました。なんて素敵な人柄なのか。本当にありがとうございました!心より感謝申し上げます。

また、何よりこのような機会をつくっていただいた皆様、本当にありがとうございました!

一期一会。出会いを大切に。あらためてそんなことを感じた一日でした。次は一緒にプレーを!サッカー部一同、楽しみにしています!また機会ありましたらよろしくお願い致します。

【0721】地区カブス第9節 vs千歳中学校  2ndリーグ⑦ vs恵明中学校

更新が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

校外研修、宿泊研修明けの7月21日、北斗中学校を会場に地区カブスリーグ戦が行われました。

対戦相手は千歳中学校。結果は0-0の引き分けでした。

ウォーミングアップから声が出ない。足取りが重い。毎回コーチから指摘されているところなのですが、より重たい雰囲気。。。

当然試合が始まっても。。。プレーの前段部分での課題が顕著にでた試合だったように感じます。

疲れは関係ないと思います。ありませんよね。忘れ物をしたり遅刻をしたり、それは大いに関係あると思いますが、全体の雰囲気が良くない。声も出ないではなく、出さないし。ココだと思います。

普段から「声を出せ」と言われていると思いますが、なぜでしょうか。

いろいろな効果があるようですが、脳が活性化されたり、強い気持ちが出てきたり、気持ちが一つにまとまる一体感があらわれたり・・・そうした意味で「声」を出すことの必要性があります。

石狩の代表となった江別中央中。アップの時から、本当に良く声を出していましたよね。目の前でみんな観ていたよね?奮起に期待しています。

2ndチームは、ピッチの中で元気に声をかけながら頑張りました。

ボールを積極的に要求することはとても良いことです。さぁここからは、つぎのアイディアをもって要求することです。そのために、もっともっと観ることです。ボールだけではなく・・・です。

ユース審判も活躍し始めました。免許を取得した皆さん、せっかくなのでやってみましょう!

中体連管内大会②

朝7時に出発するという情報を入手し、見送り&激励に来てくれた高校2年生。テスト&学校祭がそれぞれあるというのに。この気持ち、行動が、本当にうれしいものです。ありがとうね。感謝です。

差し入れには、伝統の?「ビッグカツ」をいただきましたwww自分が選手のときから、勝負事のある日にはコレを食べていることを話したことを覚えていたみたいですwww

★開会式

★練習着

ウォーミングアップ&練習用に、練習着を買いました。初お披露目?この日は寒かったのに上着脱いでいましたw気に入ったみたいで良かったですw

★前日の壮行会

キャプテンの挨拶、今までで一番良かったです!!!

【0712】石狩管内中体連サッカー大会

12日(金)、江別飛鳥山運動公園で、中体連管内大会が行われました。対戦相手は、江別第一中学校。結果は、2-3で負けました。

気持ちのはいったプレーが随所に見られ、今自分たちのできることに全力で取り組む姿がありました。

結果は、非常に悔しいものになりましたが、この舞台で得たさまざま思い、感情を、今後の生活にぜひともつなげてほしいと思います。

3年生は、カブスリーグ残り6試合に全力で!

1・2年生は、リーグ戦。そして来年またこの舞台へ。

今日の悔し涙を、来年は勝ってうれし涙に。26名全員、ここまでよく頑張りました。これから、もっともっと頑張っていこう!

雨の中、たくさんの応援、ありがとうございました。

中体連管内大会に向けて・・・

管内大会まで残り3日。今日は高校3年生が練習に顔を出してくれました。

彼らが2年生のときに管内大会に出場し、それ以来の出場となります。彼らが3年生になり、チームの中心となった代は、市内大会で負けてしまいましたが、地区カブスリーグで好成績をおさめ、道央ブロックカブスリーグへの昇格を果たしました。

「管内大会に出たから満足ではなく、勝ちきって満足してほしい」

「俺らは市内大会で負けてしまった。あのときこうしておけば・・・と今でも仲間と集まったとき、その話になる。あと3つ勝って、あのとき楽しかったよなって話ができるように頑張ってほしい!」

「メンバーもメンバー外も、全員で戦うのがサッカーだから、それぞれのできることに全力を尽くして、全道にいってほしい!」

あの日の彼らの悔しさ、その後のサッカーへ向き合う姿勢や高校生活での頑張り・・・それらを知る分、一言一言に思いが伝わってきました。私だけでなく、選手にもその思いの重みが伝わったと思います。

ありがとう。いつも良いタイミングで顔を出してくれます。北斗中から離れても、なんかつながっているんだね。うれしいものです。感謝です。

また一つ、大きなパワーをいただきました!北斗中のみんなの思い・自分の決意を、プレーに!そうすれば、必ず勝利はついてくる。絶対に勝とう。絶対に。

【0706】地区カブス第8節 vs西の里中学校

地区カブス第8節が、東部中学校を会場に行われました。

カブスリーグの後半戦が開幕。管内大会前、最後の公式戦。

西の里中学校との試合は、2-1で勝ちました。

 最後になって追加点を奪い、勝てたことは頑張れたことの一つだと思いますが、球際で一歩怖がってしまう部分や、ボールが来ないだろうとアクションを起こさない部分、うまくいかないと黙る・・・このままじゃダメだ。ギリギリまで練習しよう!やれることを、しっかりとやれるようにしよう!それだけです!

自分の、自分たちの目標を達成するために、もっと熱くやらないと。受け身ではなく、前のめりでいこうよ。ギラギラしていこうぜ!

【0630】トレーニングマッチ・小樽遠征

 6月30日は、小樽望洋台中学校へ行き、トレーニングマッチを行いました。2週間後の中体連管内大会に向けて、バスで移動し、対戦したことのない相手と試合。そうした意味で、小樽での試合となりました。

試合は、以前よりはボールが動き、ゴールへのイメージが共有できる場面が増えたと思います。素晴らしい相手に、積極的な姿勢に闘えたことも良かったと感じました。

ピッチ上では良い場面が増えましたが、オフ・ザ・ピッチの部分での課題が。。。ユニホームを忘れる、我先にバスに乗る、荷物はそのまま・・・やはりこうした部分を改善しなければなりません。

今おかれている環境は、当たり前ではありません。快く送り出してくれる保護者や運転手さん、相手チームの方々、会場を提供してくれている学校・・・感謝の気持ちを忘れたくありませんね。今日は朝からそんな話をしたと思いますが、伝わっていますよね??

望洋台中学校、菁園中学校、長橋中学校のみなさま、中体連明けの中、快く急なお願いに応えていただき、本当にありがとうございました。またよろしくお願い致します。

【0623】地区カブス第7節 vs青葉中学校  2ndリーグ⑥ vs恵明中学校

地区カブス第7節、青葉中戦は0-4で負けました。

プレーの一つ一つの精度、次のプレーへの意識、アイディア・・・これからに活かなければいけません。

カブスリーグも前半戦を終えました。残り7試合、一つ一つの試合でチャレンジです。やる前から失敗をおそれていてはダメです。いつも挑戦者。「挑戦心」を忘れずに!

2ndチームは、恵明中学校を相手に5-0で勝ちました。1年生選手のハットトリック!切磋琢磨しあって、どんどん技術を向上させていこう!

ライン引きに使用したロープがぐちゃぐちゃになっていたのを、試合を観に来ていた方々がきれいに直してくれていました(青葉中の保護者、兄弟のみなさんでしょうか?)。ありがとうございました!^0^/