ノート持ち込みテスト対策:1年生

ノート持ち込みテストでは範囲の広い教科もありますから、取り組みの目安を教科ごとに載せておきますので、参考にしてください。

1年生英語(教科書、ワークシート、新しいノート、付箋、ワークを用意しよう)

教科書本文を音読する→基本文・ここがポイントをノートにまとめる→語句で忘れているものがあったらノートに書く

→ワークブック・リピートブックで問題を解く

進行の目安

1日目:Lesson 1

2日目:Lesson 2

3日目:Lesson 3

4日目:Lesson 4

5日目:Lesson 5

6日目:Lesson 6

7日目:Lesson 7

8日目:Lesson 8

9日目:Lesson 9-1〜9-3

10日目:Lesson 9-4 

11日目:ワークブックP.118〜P.123

12日目:ワークブックP.127〜P.128、ノート再確認

 

1年生数学(教科書、ワークシート、新しいノート、付箋、ワークを用意しよう)

◎取り組みの流れ

①ワークシートをやる(必要に応じて、教科書やワークシートの解説を確認する)

②重要なところ(公式や考え方で大切なところや解き方など)にチェックを入れる。

③ノートに書き出し、まとめる。

④付箋を用いて、わかりやすいようにしておく。

⑤ワークを用いて、問題を解くことで確認する。

※ワークシートは、分散登校があったときに渡します。

◎進行の目安

数学① 投影図(教科書p221~p222、空間図形ワークシート①左側)

数学② 立体の体積(教科書p224~p226、空間図形ワークシート①右側②)

数学③ 立体の表面積(教科書p227~p229、空間図形ワークシート③④)

数学④ 空間図形の総復習

数学⑤ 度数分布表、ヒストグラム、度数折れ線(教科書p240~p243、資料の整理ワークシート①②)

数学⑥ 相対度数(教科書p244~p245、資料の整理ワークシート③)

数学⑦ 代表値(教科書p246~p248、資料の整理ワークシート④)

数学⑧ 資料の傾向の読み取り(教科書p249~p250、資料の整理ワークシート⑤)

数学⑨ 累積度数、累積相対度数、起こりやすさの程度(薄い教科書p5~p9、資料の整理ワークシート⑥⑦⑧左側)

数学⑩ 資料の活用(教科書p252~p255、資料の整理ワークシート⑧右側)

数学⑪ 資料の整理総復習

詳細は、こちらをクリック(pdfファイル)⇒ 数学詳細

コツコツと取り組むことが結果に結びつきます。時間を有効に使って頑張りましょう!

 

1年生理科(教科書・ワークブック・新しいノート・付箋を準備しましょう)

●まず教科書を読む▶︎紙に重要語句を書き出す▶︎ノートにまとめる▶︎ワークブックをやる という流れでやってみましょう。

●付箋で目次を作る・ノートの余白に関連ページを書いておくというように目次の作り方を工夫する必要があります。

●進行の目安:教科書のページ番号です

1日目:200ー206

2日目:207ー210

3日目:211ー217

4日目:218ー223

5日目:224ー229

6日目:230ー236

7日目:237ー247

8日目:248ー251

9日目:252ー253を自作ノートで再確認

10日目:254ー255ノートを見ないで実施

11日目:256をノートを見て実施

12日目:ノートを再確認

ここまでで2週間弱かかります。このノートは皆さんの宝物。大切保管しておきましょう。

 

1日の過ごし方の理想的な人の例はこんな感じです!

 

 

時間 やること
ここまでには起きよう
07:00 朝食を摂って朝読書 ここで起きなきゃ1日がだめになる!
08:30(1時間目相当) 理科の学習
09:30(2時間目相当) 英語の学習
10:30(3時間目相当) 数学の学習
11:30(4時間目相当) その他の教科
12:30 昼食と運動 家の周りを散歩するとかね!一人で。
13:30(5時間目相当) 理科のワークや問題集
14:30(6時間目相当) 英語の学習
15:30(放課後相当) 数学のワークブック
16:30 ここではちょっとゆっくりしてください
17:30 家の手伝いをしよう、例えば買い物は良い運動になるね! この時間帯を有効活用して読書などでもいいですね
23:00 このくらいに寝ていれば多分明日も快適!

 

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。