大村一夫さんの講演を聞きました

本日(7月23日)3.4校時に、北海道被爆者協会の大村一夫さんを講師に、被爆当時の悲惨な状況からその後の日々の生活についてまで、大変貴重なお話を全校生徒で聞くことができました。戦争の悲惨さはもとより、自分のこれからの生き方にいたるまで、とても大切なお話しをうかがうことができました。今年は戦後74年目の年です。遠い過去の出来事としてとらえがちになってきていますが、今一度、平和について思いをはせる一日にしてほしいものです。

コメント

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。名前とメールアドレスが必須です。